ひゃっくり

ひやつくり

横隔膜の痙攣により「ヒャック」という声が、何度も繰り返し、自分の意志とは無関係に出てしまうこと。語源としては「百回繰り返す」とか「ヒャックという音が動詞化した」とかいろいろ言われるが、正しくは「ひゃっくり」ではなく「しゃっくり」なので語源を考えても無駄である。「しゃっくり」の江戸言葉が「ひゃっくり」である。

「ひゃっくり」をGoogleで検索

2007-10-28 00:00:39 | 語源,誤用