ほねとかわとがはなれるおと

ほねとかわとがはなれるおと

最も読みが長い漢字。かなで13文字になるのは他に「まつりのそなえもののかざり」があり、この二つが最も読みが長い漢字と言われる。しかし「骨と皮とが離れる音」が「読み」と言えるのか、甚だ疑問である。文節にすると4文節になる。これは「読み」ではなく「説明」である。

「ほねとかわとがはなれるおと」をGoogleで検索

2007-10-28 00:01:52 | 豆知識