プルサーマル

ぷるさあまる

ウランを燃やした後の使用済燃料からプルトニウムを取り出し、再びウランと混ぜ合わせたものを原子力発電所で再利用すること。ウランの利用効率が高まり放射性廃棄物の量が少なくなるという効果がある。

「プルサーマル」をGoogleで検索

2007-10-28 00:01:26 | 外来語