ルーズベルトゲーム

るーずべるとげーむ

野球で最も面白い試合は八対七であるという説。1937年1月23日フランクリン・ルーズベルトが全米野球記者協会に書いた手紙に「In short, my idea of the best game is one that guarantees the fans a combined score of not less than fifteen runs, divided about eight to seven.」とある。「要するに私が考える最高の試合はファンに8対7のような両チーム合わせて15点以上の得点を保証するものである。」となろう。「両チーム合わせて十五点以上」と言っているのであって「例えば八対七」という程度の意味と思われる。

「ルーズベルトゲーム」をGoogleで検索

2015-09-05 10:04:32 | 野球