ワード

わあど

「言葉」という意味だが、パソコンを使う人にとってはマイクロソフトのワープロソフトを指すことが多い。拡張子は「doc」であり、これはドキュメント(document)、つまり文書という意味で、ワード登場前はテキストファイルを指す拡張子として使う人が多かった。しかしマイクロソフトはワードの拡張子として「doc」を採用した。「世間一般で使うドキュメントはワードで作成すべし」ということか。

「ワード」をGoogleで検索

2007-10-28 00:01:49 | デジタル