一人称

いちにんしよう

英語を使う人は一人称として「I」を使うが、日本語には「私」「僕」「俺」などがあり、インタビューなどを翻訳するときは気を使うらしい。昔、ビートルズにインタビューをしたときは、ジョン・レノンには「俺」、ポール・マッカートニーには「僕」、リンゴ・スターには「おいら」を使ったとか。

「一人称」をGoogleで検索

2007-10-28 00:05:07 | 豆知識